日本語がすっかり上手になり、
日ごろベビーサインを使うことはほとんどなくなったリン。
たったひとつ、今でも頻繁に使うのは
【ごめんなさい】
叱られたとき、サイン付きで
 「ごめんなさい【ごめんなさい】」泣き顔
と言うときは本当に反省してるときです。。。
  もうほかのサインは忘れちゃったのかな?
と思っていた、ある日のこと。
リビングを走り回っていたリンが
ソファにぼ~っと座っていた私の足を
思いっきり踏んでいきました。
  痛ッ!!!
と叫ぶと、、、
  「ママ、痛いの? 痛かった??【痛い】」
と久しぶりにサインを見せてくれました。
全然見なくなったので、忘れているのかと思ったら、
しっかり覚えていたのですね。
ルンがサインを覚え始めるころには
ママと一緒にリンも教えてくれるかもしれません。
今はその日がとても楽しみですぽっ